ヒートショックプロテイン

 

本格的に寒くなりましたね。

 

街中では、コートやダウンを着てる人が目立ってきましたね。

 

 

身体もだんだん冷えが気になってきませんか??

 

 

身体を温める一番手軽にできる方法が、やはり入浴です。

 

 

入浴して身体が温まる事により、ヒートショックプロテイン(HSP)という、傷ついた細胞を

 

 

修復する働きをもつタンパク質が、免疫細胞の働きを強化したり、肩こりやだるさなどを

 

 

引き起こす乳酸の発生を遅らせたりする力を持っています。

 

 

さらに、ヒートショックプロテインを増やす効果的な入浴方法をご紹介しますね。

 

 

 

とっても簡単なので是非実践してみて下さいね。

 

 

☆42℃のお湯の中に、10分浸かります。 42℃が熱い方は41℃に、15分浸かります。

 お湯の温度が1℃下がることに、浸かる時間を5分上げて下さい。

 

 

入浴前には、必ず水分をとってくださいね。入浴後は、部屋を適温にして、身体を

 

冷やさないようにしてくださいね。

 

入浴で増加したヒートショックプロテインは、1週間ほど体内に残りヒートショックプロテインの

 

パワーがピークを迎えるのが入浴から2日後になります。元気になりたい日に逆算して入るのもいいですね。

 

毎日この方法で入浴した方で、一週間で-5㎏も体重が落ちた方がみえます。

 

ぜひ、皆様も実践してみてくださいね☆

 

 

 

 

resize.jpg   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カイロプラクティックサロン1/24
 

営業時間      10:00~20:00
 
定休日       不定休
 
お問い合わせ   052-523-7373 
 
            mail@chiro-sbys.com
 ホームページ   http://www.chiro-sbys.com/


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント(0)

Comment

Now Loading...