食養生

 

お鍋や温かい物が美味しい季節になりましたね。

 

そこで今回は  「食」   について書きたいと思います。

 

 

中医学からみて、冬は " 腎 " がつかさどる季節です。

 

いきなり、"腎" !? と言われても????だと思いますが。。。。

 

 

 

簡単に説明致しますと.。

            
       

「腎」は生まれ持った生命力(先天の精)をつかさどり、歳を重ねるにつれ

消耗していきます。

 

腎の気が滞ると、 耳鳴り・抜け毛・むくみ・物忘れなどの症状が現れます。


腎を養い、精力(生命力)を失わないようにし冬を乗り切りましょう!!

 




では、腎を養うには・・・



① 「早く寝て早く起きる」  
を実行して、からだが冷えないように、気をつけて


  生活していきましょう。ゆっくり起きることで、腎を養ってからだの精の消耗を防ぎます。

 

 

② 腎は 「鹹(しおからい)」 味をとることで養われます。

  

 

 栗・大麦・昆布・豆類などをいつもより少し意識して、お料理に加えてみて下さい ♪ 

 

 

  たとえば。。。 お味噌を使って " 生姜たっぷり団子汁 " や " 黒豆入り栗ごはん " などいかがでしょうか  (*^_^*)

 

 

 無題.png

 kikkomanより拝借

 

皆様からの、「こんなレシピはいかが!!」 などございましたら、ぜひ教えてください 

 

 

 

 

 

 

カイロプラクティックサロン1/24
 

営業時間      10:00~20:00
 
定休日       不定休
 
お問い合わせ   052-523-7373 
 
            mail@chiro-sbys.com
 ホームページ   http://www.chiro-sbys.com/
               

 

  

  

| コメント(0)

Comment

Now Loading...