美肌に効く食材~きのこ~

 

名古屋西区 骨盤矯正とエステティック     
エステティックサロン1/24 Phyto+(フィトプラス)

名古屋西区 骨盤矯正とトレーニング      
カイロプラクテックサロン1/24 Body+(ボディプラス)

 

 


 

こんにちは☆

スタッフの茶屋です。

 

昨日の夜から急に冷え込みましたね。

風邪とかひかないように気を付けたいですね。

 

きょうは、秋になると種類も豊富になる

きのこについて紹介したいと思います。

 

 

きのこっていうとどんなイメージがありますか?

・低カロリー

・食物繊維が多い

 

私の場合だとすぐ思い浮かぶのが、この二つなのですが

きのこってそれだけじゃないんですね。

 

ビタミンやミネラルなどの栄養素が多いので、積極的に食事に取り入れることを

おすすめしたい食材です。

 

きのこに共通して多く含まれるのが、ビタミンDと食物繊維です。

ビタミンDはカルシウムの吸収を促してくれます。

 

きのこは、種類によって含まれる栄養成分が異なるので

今日はどのキノコを食べようかな?と悩んだ時は

悩み別に選んでみるのもいいかも?

 

ということで、今回は美肌に効果あり!?のきのこを紹介します。

 

 

とにかく美肌!な人は・・・ まいたけ

maitake.jpg

肌荒れを防ぐビタミンB2、お肌の潤いを保つトレハロース

そして、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の発生を抑える

チロシナーゼ阻害物質も含まれており

美白効果やストレスが原因で起こる肌荒れを予防・改善する働きもあります。

 

また、β―グルカンという多糖類が多く含まれています。


β-グルカンは免疫力を活性化してくれる食物繊維の一種で

その免疫力は健康面だけではなく、皮膚疾患やシワに対しても有効だそうです。

 

 

 

 

「肌トラブル」「二日酔い」な人には・・・ぶなしめじ

bunashimeji.jpg

ブナシメジには、シジミの5倍から7倍のオルニチンが含まれているそうです。

オルニチンというと、二日酔いに効くとか、疲労回復といったイメージが強いですが

オルニチンは、シミやシワ、顔のハリや目元、口元のかさつき、オイリー肌や

肌荒れといったあらゆる肌トラブルにも効果があることが立証されています。

 

 

さて、きのこをせっかく食べるなら
効果的に食べたいですよね。

 

ちょっとした工夫で、
栄養アップにつながる食べ方があります。

 

・加熱は短時間でする

 

きのこはすばやく加熱することで、有効成分がとりやすくなるとともに、
香りや歯ごたえが残ります。
加熱するときは、肉や野菜などを先に加熱して、
きのこはあとから加えるのがオススメです。

 

 

・油は少なめに

 

きのこは水分も油分もとても吸収しやすいです。
調味油はもちろんのこと、一緒に焼いた肉や魚の油も吸収します。
なので、きのこと一緒に油を使うときは、
油は少なめにすることがポイントです。

 

 

・数種類あわせて食べる

 


きのこは何種類か合わせて食べることで
様々な栄養を取りやすくなります。

 

きのこを美味しく食べて、美肌めざしましょう!

 

 

 

エステティックサロン1/24 Phyto+(フィトプラス)
 

営業時間      10:00~20:00
 
定休日       不定休
 
お問い合わせ   052-523-7373 
          mail@chiro-sbys.com

ホームページ   http://www.chiro-sbys.com/

 


 

 

| コメント(0)

Comment

Now Loading...